スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんぶ自宅療養2日目(カバー作成)

こんぶが帰って来てから二日目
今日午前中に
ピンポ~ン ってチャイムが


ご近所のバズママさんとパパさんが
こんぶの退院祝いを持ってきてくれました。
こんぶ手術前日に、元気に帰ってきたらケーキ買ってあげるよ~
って約束を覚えててくれて、わざわざ届けてくれました。



こ)バズママさん、約束守ってくれてありがとう


本日パパが飲み会で遅いので、ケーキはパパに見せてからってことで本日おあずけ



ひきこもりの私にもお土産を頂いたので、お昼はドーナツを
ご馳走様でした。


今日のこんぶ
元気です。元気過ぎて我がまま炸裂で腹が立ちますが、かわいいこんぶなのでぐっと我慢
傷が治ったら覚えてやがれ~


こんぶが帰ってきて、がぜん元気になったもずく
こんぶが入院中は、だっこだっこと私のストーカーで片時も離れなかったんですが
今は私が忙しく立ち回っている間はこんぶのストーカー


今日は昼間日向はあたたかだったので
二人で仲良くお昼寝中
よかったね、おねえちゃん元気に帰ってきて



こ)妹のおもりは疲れます




 


さて、今日の自宅療養記録
こんぶのフードは朝ふやかすと時間がかかりこんぶが大騒ぎするので
昨夜寝る時にフードにお水を入れて放置冬だから腐ることはないでしょう。


夜咳は全くなし(私が気づいている範囲ですが、以前は寝てても気づくほどひどかった)


am7:00 こんぶ起床 即ご飯 抗生物質も素直に飲んでくれる
am8:00 ネブライザー 只サークルに入れるだけだとワンワンと騒ぐのでコングにビスケット(1つ)をなるべく取れないようにセットして
       もずくと共にサークルIN


こんぶは手術後調子がよいので、ネブライザーの効果はわかりませんが
もずくの鼻水とカイカイがピタリと止まった。薬がきいてるのかなあ?
先生曰くネブライザーによる吸入は薬を飲むほど体への悪影響は無いらしいのでもしこれでカイカイ治ればラッキーである。
(少量の吸入だしね)


 


ネブライザーの吸入時、ものぐさぷるのすけは、手元にあったシーツをカバーとしてかけていましたが、
やはりビニール系が良いよ!とのアドバイスもありましたので
一念発起!
近くのホームセンターに薄手のビニールクロス(量り売りのもの)とビニールテープを購入しカバー作成をがんばりました。
ネットでいろいろ調べたら、食品のビニールを熱で占めるシーラーが簡単に作れるみたいだけど、
近くのホームセンターでは売ってなかったので、今回はビニールテープで頑張ってみることに



ビニールテープは両面から張ってるので、少しは頑丈にできたかな?


夕方の吸入はこれでやってみよう

ホースが入る穴もつけてみたよ
出入り用もですが、2匹いれると湿度&温度が上がりすぎると危険だから注意してと先生にいわれてるので
左端はテープで留めずにフリーにして熱放出


スイッチオン
やっぱり、コングにおやつを入れておかないと暴れるのでダメなんだよね~
病院では大人しく家から持って行ったこのベッドで寝てたらしいんだけど
完全に甘え&我がまま出ちゃってます



お~良い感じに薬剤雰囲気になってるね~
あれ?おやつ食べちゃった?
あと3分くらいだから我慢してよ


最後の数分は大暴れしてましたがなんとかいい感じに吸入できてるみたいだね。
しばらくはこれで頑張ってみよう


早く喉の腫れが治まりますように。
明日もがんばりま~す


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お多福さんへ

ほんとはシーラーで綺麗に作りたかったんですが、
ケチりました(笑)
コングからおやつが出ないようにつめるかが
ミッションです
>ケージの鍵が立派?!と思ったのは私だけ?(笑)
さすがお多福さんお目が高い
このサークル、こんぶ用でお留守番の時もこれに入っててもらうんだけど、こんぶ器用に鍵あけちゃうので、ちゃんとした鍵(ダイヤル錠)が必要なのよね~
こんぶ悪知恵働くので、大変です

バズママさんへ

わざわざありがとうございました。
こんぶ、傷口は痛々しいですがげんきでしょ
吸入も慣れてきたので、スムーズに行えるようになりました。
早く遊びにいきたいぞ~

姉さんへ

頑張ってつくってみました~
テープなのでいつ破壊しちゃうか心配ですが(笑)
6か月で手術勧められたんですね。
13前といえばまだまだお顔が変っちゃう手術だったんですね。
私も顔変わりますか?ってきいちゃいましたもの。
今は、手術方法も進化して表からはほとんどわからないような手術を行ってもらったので
鼻広げたよ!と言わなければ知人でも気づかない程だともいます。
永久気管切開も最初可能性があってドキドキだったのですが、なんとかそれは逃れたので助かりました。
いろいろ経験された方のお話を聞くことは大変勉強になりました。
これからもお互い頑張りましょうね。

Unknown

ぷるのすけさん、器用~!
しっかりカバーになってますね。

嫌がらないで吸入してくれるのが一番です♪

ケージの鍵が立派?!と思ったのは私だけ?(笑)

もずくちゃん、お姉ちゃんが元気で帰ってきて良かったね。

Unknown

昨日は突撃すみませんでした~。
しかもQちゃんも一緒で。(笑)
こんぶちゃんの元気な姿見れて安心しました。

喉の腫れ早く引くといいですね。
吸入頑張ってね。

おぉー素晴らしい!!

とっても上手に作りましたね~。私なんかお見せ出来ません…(^o^;)

そうなんですよ…鼻腔狭窄、13年前(6ヶ月)に手術勧められたんです。
その当時は、顔がちょっと変わるとか言われて私も深く考えず止めちゃったんです。←今、後悔してます。

吸入ですが、我が家の黒パグは年だし肥満細胞腫で3度手術してから弱りましたので(元からあまり気にしないタイプではありますが)全く暴れずおとなしく入っています。

ゲージの密閉か風呂場の密閉は、動物病院で言われたので私がかんがえたんじゃないんですよ(^o^;)すいません。

肥満細胞腫の手術の際に最悪気管切開しますと言われました。年なので一生気管チューブをつけたままの状態になりQOLは格段に下がると…

こんぶちゃんの手術は、本当に正解だったと思います。

うちは、手術したら死ぬって言われましたから…

若いうちに、対処しておくと年をとった時に本当に有意義です。
こんぶちゃんは、幸せですね。
吸入、お互い頑張りましょうね♪
プロフィール

ぷるのすけ

Author:ぷるのすけ
2006.3.27生まれのこんぶと2007.7.2生まれのもずくと一緒に暮らしています。

ブログ村
ランキングに参加してます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。