スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病日記

先週のイボに続き、またまた問題発覚


こんぶ、あごの下のにきび&のどの異常発覚。


経緯


.(9月2日(日曜日)こんぶのあごに大きなにきび状のものを発見。
  また夜に、以前から時々おこっていた、息を吸い込んでグハグハ苦しむ発作が現れる。


.(9月3日(月曜日)あごのにきびから出血。また夜にグハグハの発作。


.(9月4日(火曜日)病院につれていく。やはりにきびのようなものだろうとの事。
  薬をもらい様子を見ることに。グハグハの発作も様子を見ることにする。(単発的なものだと問題ないとの事)夜にはグハグハ発作発生


.(9月5日(水曜日)来客あり。こんぶ興奮して、のどに痰が詰まったような状態になり吐く。(5回)
にきび状のものは、1つが3つに増える



(9月6日(木曜日)私が帰宅後、興奮した状態で、またのどに痰が詰まったような感じ
 (丁度おじさんが、痰を吐く感じのか~~って感じ)で又吐く。
 グハグハの発作の動画も取れたので、それをもって病院へ。


動画を見た先生のコメント


俗にいう逆くしゃみの状態。以前のように単発的なものなら問題ないが、
毎日続く事と、吐くことで、治療が必要と判断される。

もしかしたら、軟口蓋過長の可能性があり。

こんぶは子供の頃気管支拡張剤(オフィリン)で副作用を起こしたことがあるため、
思い切って、ステロイドを服用する方が良いとの判断。
ステロイドは怖い薬と思われがちだが医師の判断で適量を服用すれば怖いことはない薬だと丁寧に説明される。副作用としてはのどの渇き、多尿などがあると説明される。まずは9日間の服用で様子をみる。
その間と、さらに薬をやめて数日間の様子を記録し、先生に報告し今後の治療の方針を決めることになった。
もし、薬をやめて発作がまた起きれば(頻発すれば)、手術の可能性あり。
その場合は、近くに専門医がいらっしゃるためそちらの方に紹介してもよいですよとの事。(秋に避妊手術も控えていたため、大変困ったことになった)


本日は、注射をうって(即効性がるものらしい、なんの注射か聞くのを忘れた・・・)様子を見る。


                                  以上本日までの経緯


ここからは、ちょっと一息ついて


先生が注射をしようと、針をビニールからバリバリっと出そうとすると、
食いしん坊のこんぶさん、おやつって感じで目が輝くかがやく!


先生は苦笑いして”こんぶ~おやつじゃないんだよ。注射したらご褒美にあげるから”と、あっという間に注射しちゃいました。こんぶ注射されたことも気づかず、ご褒美のおやつをもらって、ご機嫌です。先生もまたおやつ食べにおいでと完璧に手なづけた様子。


獣医さんもわんこ達が病院に来てストレスだけをためないように工夫してるんですね。


ここの先生は、動物を人間の子供のように彼らの気持ちも大切に扱ってくれると感激しました。


暫くこんぶの闘病日記毎日続けるように


最後まで読んでくださった方々、なんかご心配をおかけしてしまいそうですが、記録としてつけていますので、ご容赦ください。


ゲホゲホする以外はこんぶはいたって元気でパパと一緒に格闘してます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷくぷくさんへ

応援ありがとうございます。
こんぶは、注射が聞いたみたいで、5日ぶりくらいに逆くしゃみによる発作もなく、吐くこともなくなりました。おかげで台風に気づかないくらい熟睡できました。
今の獣医さんは近所でも評判が良く、治療方法も説明をしっかりしてくれて、飼い主にも選択権を持たせてくれるので、信頼してます。
やっぱりこういうのは信頼関係が一番ですからね。
でもぷくちゃん、は注射に気づかないなんて大物ですね。今回のこんぶはおやつに気をとられていたので、気づかなかったみたいです。ある意味大物?

小倉まゆみさんへ

応援ありがとうございます。
皆さんのコメントで大変勇気付けられます
こんぶもうちに来た時から、病院にいきっぱなしで、見かけは元気いっぱい娘なだけにちょっとへこんだ時期もありますが、その分頑張って愛情注いであげようとおもってます。
今回はへこむというより、頑張らなきゃって気持ちの方が大きいので、大丈夫ですよ。
また遊びに来てくださいね。

大福さんへ

コメントありがとうございます。
ほんとみなさんの貴重なご意見がきけて、ブログやってよかったなとつくづく思います。
こんぶの症状福助君と同じですよね。
大福さんのブログも大変参考になりました。
たぶん薬も同じようなものかな?おしっこの回数が増えるから気をつけてくださいといわれたので
わんこは、じっとしてられないので、なにかというと麻酔を使わなくちゃいけなくて大変ですよね
福助君もこんぶも早くよくなると良いですね。

Unknown

こんぶちゃんその後落ち着きました?
発作はきついですね・・・。痒いのもストレス溜まるし・・・。

でも、いき付けの獣医さんが信頼できる先生のようでよかったです。意外と先生によって言う事が色々だったりってあるらしいので。

ぶるのすけさん、すごいっす!内容の後半では心配しないように一言いれたりして。なかなか出来ないすっよ。こんぶちゃんもママがしっかりしてるので安心してますね。きっと。

~ぷくも注射はいまだかつて一度も気付きません~

こんぶちゃん、がんばって!!

こんばんわおぐらです。こんぶちゃんのお体が不調との事にて、励まし(?)のコメントをさせていただこうと思ったのですが、何分当方も困惑してばかりの毎日でありましてぷるのすけさんに安心していただけるようなコメント何にも思いつかないや…

でも!でもあごのニキビはうちのスグルもできてました!ほっといたら治りました

うう…これくらいしかコメントできないごめんなさい

Unknown

ぶるのすけさん、ご心配ですね。
福助もよくふきでものができます。
あまり気にせず清潔にしてあげるくらいですね。

逆くしゃみは、ハナペチャの宿命ですが、見ているほうも辛いんですよね。

私も福助のガハガハのひどさは軟口蓋過長症を疑っています。
でも、調べるにも麻酔が必要といわれ迷っている状態です。
ステロイドで落ち着いてくれるといいですね。

私もブログを病状日記にしています。
気にしないで下さい。
それよりも、ブログに載せる事で色々な意見を聞けてよかったと思っています。

ホントに、咳をするとき意外は食欲もあって元気なんですよね~。

こんぶちゃん、頑張るんだよ!

あんころりんさんへ

ご心配ありがとうございます。
逆くしゃみはパグにとって宿命のようなものみたいで、突発的におこるものはあまり気にしなくて良いみたいです。
ステロイドの件、獣医さんもあんころりんさんが仰るように医師の指示通りに飲めば怖い薬ではありませんと仰ってました。(こんぶの場合9日間をめどにするそうです)
確かに都会は医療技術も整ってますね。
私の実家もド田舎なので、まさか獣医さんに呼吸器科なるものが存在するなんて、最近までしりませんでした。といっても、我家はそんなに都会でもないんですけどね。たぶん大学病院(獣医科)とかあるので、獣医さんがあつまってるのかも・・・

う~ん。。。

こんぶちゃんの動画拝見しました。あんこもたまに同じようになりますよ。
あんこの場合は少しの間だけですが、それでも苦しそうなので、こんぶちゃんのはもっと苦しくて大変ですね
ステロイドはとても効果的なお薬だと思いますよ。ただし、長い期間や多量でなければね。
お薬が効いているみたいなので、このままお薬が切れても治まってくれるといいですね
赤ブツ(ニキビ)も早く治りますように。。。

都会は色々な専門医が居るのですね。羨ましく思います。
ウチの方なんて(人間もそうですが)ややこしい病気になったら都会とは治る確率が全然違いますからね
こんぶちゃんお大事にね。
ぷるのすけさんも心配事が続いて体調を崩されませんように。

ももこmamさんへ

ももこmamさん、復活されてホットしました。
そっくりつぶこちゃんの姿が見れなくて寂しかったんですよ。あまり無理されずにお体大事にしてくださいね。
でもつぶこちゃん、こんな所までそっくりなんですかこんなところまで似て欲しくないですが、
少しお姉ちゃんのこんぶのことが参考になれば幸いです。これからもそっくり情報交換していきましょうね。

同じだ!

ぷるのすけさん、ご心配くださってありがとうございました
無理せず少しずつ復活して行こうと思います。

こんぶちゃんのグハグハの動画見ました。
つぶこも全く同じです
ニキビも流血するほど大きいものが突然できたり。
この2人、一体どこまで似ちゃうんでしょ
単発的なものだと良いですね。

まめ母さんへ

うちのブログは読み逃げOKなので、コメントは気にしないでくださいね。
なんかご心配おかけしました申し訳ありません。
ブログって記録には丁度よいのであえてのアップをさせていただきました。
こんぶも急いでご飯食べたときに逆くしゃみします。
はじめはビックリしますよね。
今回は夜寝てるときに10分ほど発作が起きて、それが一週間近く続いたことと、のどの違和感で吐いたりしていたので、病院にいってきました。昨夜は薬で発作も起きずぐっすり眠れたので、少し安心です。今後9日間ほど薬をのんで、薬をやめた後症状が治まるようであればとりあえず手術はなさそうなのでそうなることを願ってます。

ヨコさんへ

ご心配していただいてありがとうございます。
こんぶも薬が効いたのか、昨日はぐっすり眠れました。(私も台風のことも気づかずねれました。)
ぱん子ちゃんもやっぱりニキビできますか。
こんぶも良く出来るのですが、今回は治りが悪く、日曜便にISTに行った時に店員さんみんなからこんぶちゃんどうしたの~って心配されるくらいひどかったこともあり病院にいってきました。でも薬で少しずつ治っているので清潔にしてやって様子をみますね。

はむさむさんへ

心配していただいてありがとうございます。
こんぶのあごは、どうでしょうね。
彼女はよく気に入らなかったり朝起きた時にあごをかきむしる癖があり、それでばい菌がはいって口の周りに時々吹き出物が出来るので今回もそれかなって思うのですが、治りが悪いので様子をみて改善しないようであればアレルギーの検査もしたほうが良いかもしれませんね。貴重なご意見ありがとうございます。やっぱり同じ症状って凄く参考になります。
こんぶ、以前からのどの炎症が出来やすいので今回軟口蓋過長の可能性を疑われました。幸い近所にのど専門の獣医さんがいるので(以前ちゃこPさんが他のわんちゃんの件でメールで相談された病院)、最悪そちらを紹介するといってもらえたので、もう少し様子を見ようとおもってます。

キリコさんへ

一昨日はありがとうございました。昨日は私も車で出動しました。
台風たいしたこと無くてよかったですね。
こんぶ、あの興奮した時のか~って痰きりが昨日も続いたので、台風の中病院までいってきました。
今度は時間が有る時にゆっくり遊びに来てくださいね。こんぶもまってます

お大事にね。

お久しぶりです
読み逃げばかりですが、こんぶちゃんのゲホゲホ心配で・・・
むぎは慌ててご飯を食べるので(ゆっくり食べてたらまめに盗られちゃうから
時々逆くしゃみをします。
口を食いしばって鼻からなかなか入ってこない空気を必死に吸い込むようなしぐさです。
たまに口からよだれが出ちゃうこともあります。
すごく辛そうですが、そのうえにこんぶちゃんは吐いてしまうようですね
そんな時治まるのを見守るしかないからホントに心配ですよね
どうかあまりひどくなりませんように


がんばれ!

こんぶちゃんお薬がきいてよくなるといいですね。
注射に気づかないなんて、先生がとっても上手なのかこんぶちゃんが大物なのか…
病気でつらい時に病院がストレスにならないのはとってもイイですね
心配なのは変わらないですけど、信用出来る先生のようなのでよかった
ニキビはぱん子も良く体のあっちこっちに出来ますよ
薬用シャンプーでシャンプーをして、暫くほっとくと治ってます

なんだろ?

あごのニキビのようなのって食物アレルギーの可能性はどうなんでしょう?
ハンサムが小さい時同じようなニキビができそこから
検査でアレルギーが発覚しなので…。
ゲホゲホも一過性ならいいのになぁ。
喉や鼻になにかの炎症ができてても息がしにくくなって逆くしゃみみたいになるそうな?
獣医さんといっぱい相談してこんぶちゃんにとって早く最良の治療ができますように。
見守り、応援してますよ~!お大事に!

Unknown

昨日はどうもです。こんぶ超バイタリティーあふれてるよね。一生懸命に愛情表現してくれてかわいかった~。しかし!こんぶの激しい動きに気をとられてダンナ様とまともに会話できなかったのが残念。よろしくお伝えください。
それにしてもゲホゲホの発作が心配です。大したことなく薬でおさまるといいですね。
プロフィール

ぷるのすけ

Author:ぷるのすけ
2006.3.27生まれのこんぶと2007.7.2生まれのもずくと一緒に暮らしています。

ブログ村
ランキングに参加してます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。