スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんぶのイボ(良性)


(注意)この日記はこんぶの病気の記録にと思って、書いています。
あまり面白い内容でないので、皆さん読み流してくださいね。
もし、同じ症状がある場合は参考にしてください。


8月16日静岡に帰省のとき、主人がこんぶの左足にイボがあることを発見



状態は、硬くマメがヨコにつぶれた感じで手で触ると引っかかりがある。
素人の予想では硬いマメのような感じなので、様子を見ることに。


10日間経過


8月26日
大きくなることもなく、たぶんマメであろうと主人と話し合うが心配のため、
動物病院に行く事に。

病院に行き、先生にみせるやいなや、単なるイボですとのこと。
犬には多いイボらしい。でも引っかかりがあるので、何かに引っかかって、出血する可能性ありとの事。そのときは病院に来るようにと言われる。
触った感じは、ペンだこの様な感じの硬さ。(次できたときはこの感覚を覚えておこう)
病院では何事も無かったのでということで、お金をとられませんでした。
ちょっと気に掛かった事があればすぐつれてくるようにとも言われました。


その後、ドッグランへ(25日日記のこんぶへたれになった次の日のドッグラン)
へたれになったこんぶのため、余り走り回ることなく天然芝の上を私の後をおって、うろうろするのみ。


次の日、こんぶの足をさわっているとイボが無いことが判明


少し硬い部分は残っているが、出っ張った部分はすべて無くなる。
出血も全くなし
いつ取れたのか不明??
なぜだろう、こんぶは病院にいくと、原因不明で治ることがよくある。
病院では何もしていないのに・・・・
やっぱり、心配事があればすぐ病院だな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃこPさんへ

ほんとわんこは人間の数倍歳をとっちゃうんですよね。
それを考えるとちょっと寂しくなっちゃいます。
今は育児だけど、そのうち介護するんだろうなって。
その分、一日一日を大事にしてこんぶも私達も楽しく過ごそうと考えます。
涼々ちゃんもこんぶも元気で長生きして欲しいですね。

絵がお上手!!

てへへ、たいしたことがないようでしたので、こんな軽口もたたけるっちゅうものですにゃ^^;

でもホントに、キレイに消えてくれて良かったですね!!
それと、獣医さんに「ちょっとでも気にかかることがあればすぐに・・・」と言うの、私も言われました~。
ワンコは人間の数倍も早く年を取るので、病気とかの進行も早いから。。。とのことでした~。
ぷるのすけさん、消える前に見てもらって正解でしたにゃ!!
なくなってからだと診断もできないでしょうし、そうなると親としても再発の心配を抱えたままみたいになりますものね~。
私も心したいと思いますです~。

ジミーママさんへ

やっぱり、パグは皮膚が弱いですよね。
ジミー君もなんとも無くてよかったです。
病院行くまでは、いろんなこと考えて不安になっちゃいますよね。
いたずらしてても、元気なのが一番の親孝行ですね。

良かったです!

すぐに取れてよかったですねぇ。
ジミーは2週間前ぐらいから、鼻の下とあごの所に
ポチッと出来て病院に連れて行って、薬(抗生物質、
消炎剤)飲ませたら治りました。もし治らなかったら
腫瘍の疑いがあると言われてドキドキしたけど、
無事でした。
お互い何でもなくて良かったですね。
元気が一番です。

はむさむさんへ

お~ハンサム君も出来てますか。そうそう、タコって感じですよね。
ハンサム君も、いつのまにか取れてたら良いですね。
こんぶ、前のヒート出血多量事件の時も、病院に連れて行った翌日から、驚くほど出血が減りすぐに止ってしまったということといい、今回のイボのことといい、今の病院に変わってから、別に治療をしたわけではないのに、病院にいった次の日に目に見えて症状が改善するという、摩訶不思議な現象を起こしてます。
先生の風貌が、サイババちっく(もしくは、パパイヤ鈴木 先生ごめんなさい)なので、不思議な力を持ってるのかも

同じ!

全く同じ場所に同じようなイボがハンサムにも
出来てますよ!
イボっていうよりタコって感じかもしれませんが。
パグミの時にはすでに(いつの間にか)できていて、
パグミ前に健康診断に病院で見つけました。
うちの獣医さんは「大きくなってきたり、炎症や
歩きにくそうやったら取ろか?」でした。
こんぶちゃんはすぐ取れたのかな?良性でよかった~

大福さんへ

ありがとうございます。
大丈夫だろうと思っていても、なんか心配な時ってありますよね。
パグって腫瘍が多いし・・・
安心料と思って連れて行ったら、なにもしてないからということで、お金を取られず2重の喜び(?)でした。先生からも不安があるときはすぐに連れて行く、これが愛犬の健康を守る一番の方法って言われました。

治ってよかったですね!

私も大吉のしっぽにイボが出来ていて、病院で見てもらったことがありますよ。
すぐに「良性ですね。」といわれそのまんまですが、こんぶちゃんのいぼは無くなってよかったですね。
走り回っているうちに取れちゃったのかな?
心配なときは安心料だな~と思って病院に行ってます。
こんぶちゃんの肉球、柔らかそうで思わず触りたくなりますね!
プロフィール

ぷるのすけ

Author:ぷるのすけ
2006.3.27生まれのこんぶと2007.7.2生まれのもずくと一緒に暮らしています。

ブログ村
ランキングに参加してます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。